Month: 12月 2017

においも成分も優れている!味噌汁のパワー

一人暮らしで自炊する場合、お味噌汁も作る人はどのくらいいるのでしょうか。実家で家族と暮らしているという人は、お味噌汁を飲む機会が多いと思います。たまに飲むとなぜかとてもほっとした気持ちになりませんか?「やっぱり日本人だな」なんて思うかもしれません。調べてみると、やはりお味噌汁のにおいはリラックス効果があるようなのです。さらに、みそには健康にうれしいパワーがたくさんありました。
味噌は健康に良いとされる発酵食品です。発酵食品は、お腹の中のバランスを整えてくれるので、便秘の人におすすめです。お腹の調子が良くなることで、肌の調子も良くなります。
味噌の原料は大豆。大豆にはだイソフラボンという女性ホルモンに似た成分が含まれています。これも肌を元気にしてくれるというメリットがあります。
味噌のにおいや働きを大切にするために、味噌汁を作るときは、沸騰させないようにしましょう。リラックス効果のあるにおいが失われて、旨みもなくなってしまいます。おいしい味噌汁で健康になりましょう。http://www.sandlerltd.co/

ますます存在感をなくしていく日本の大学に、危機感を覚えました。

最近「世界大学ランキング」が発表されましたが、日本の最高学府・東大は前回よりさらに順位を落とし、46位にランクインしたとのことでした。
京都大学は76位にランクインしたそうですが、全世界の200の大学の中で日本の大学がランクインしたのはたったの2校という結果に、驚いている人も多いと思います。
日本の学生の学力は近年、落ちる一方だという話をあちこちから聞きますが、それがこういった形で示されると「ああ、本当なんだな・・・」と実感します。
日本の学生は、海外の大学生に比べてあまりにも勉強しないとよく聞きますが、今後その傾向はますます顕著になり、どんどん日本の大学は世界の中で存在感をなくしていくことになるのでしょう。
外国人の方と話す機会がよくありますが、皆さん口をそろえて「日本の学生はあまり勉強していないように思える。意見を聞いても、子供っぽいと感じることもよくあるね。アメリカの学生は、本当によく勉強する。とてもハードな学生生活だよ」と言います。
日本は世界の中でもしっかりした教育がなされているとか、日本人は教養が高いなどとメディアで良く言われていますが、少なくとも大学生に関する限り、海外の評価は全く違うようです。
経済は下降線をたどる一方、学力も同じように低下傾向と来ては、これから日本はどうなってしまうんだろうと、つい悲観的にもなってしまいます。
身内に小学生の子供たちもいますが、この子達が大学生になるころには、日本の大学は進学するに値する環境になっているのだろうか、それとも海外の大学に進学することを多くの人が選択する時代になっているのだろうか・・・と、考えさせられるランキングでした。アイフル ばれない